花いち都屋の想い

皆さまに、お伝えしたい
わたくしたちの想い

日頃、私ども花いち都屋ならびに振袖HANAICHIをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

2018年の年明けと共に、この1月、成人の日が行われ、私どもでは沢山のご協力者の皆さんと共に準備を進めてまいり、沢山の笑顔でこの大切な一日を終える事が出来ました。
弊社をご利用いただいた全ての皆さまと、多くのご協力いただいた方々のおかげでございます。心より感謝申し上げます。

しかし同じ成人の日に、皆さまもメディア等でご承知のことと思いますが、全く想像もできないような愚劣な事件が、世間で発生いたしました。一生に一度の二十歳の晴れの日に起きた「はれのひ」事件。
全く、花いち都屋とは関係のない業者であるとはいえ、わたくしたち、同じ成人衣装を扱っている者として、これほど悔しい気持ちにさせる事件は考えられません。
ご友人たちとお気に入りの振袖に身を包み、楽しく成人式を迎えたかったご本人さまのお気持ち、ここまで大切に慈しみ育て上げてきたご両親やご家族のお気持ちを考えただけで、わたくしたちも胸が張り裂けそうになります。

わたくしたちは、この北海道の地で、78年のご愛顧のもと、何世代にもわたるご家族とのお付き合いをさせていただいて参りました。人生の大きな節目でもあるご成人を迎える方にとっては、初めにして、一度きりの晴れ舞台なのです。わたくしたちは、一期一会の想いで、最高の成人式をお迎えいただくよう、誠心誠意サポートさせていただいております。

この1月の成人の日は、振袖HANAICHI、ならびに花いち都屋の各店内では、例年以上に華やいだ、幸せな笑顔が満開となりました。満面の笑みにあふれたお客様の反応こそ、成人衣装を扱う者として、1年の苦労が報われたと実感できた瞬間なのです。
当店をご利用いただけた皆さまに、心よりの感謝を申し上げるとともに、業界全体に投げかけられたお客様の不安感を払拭すべく、お客様満足とは何かを追求し続け、更なる経営努力を傾けていく決意でございます。

2018年1月

株式会社 都屋
代表取締役 那須 健次