茶道の美しい「型」に学び、
心の豊かな生活を手に入れる

「基本のお点前」「お菓子お茶のいただき方」など、表千家の基本事項の「茶道」を学ぶことができます。茶室に入る所作、茶を点てる手前や約束事を通して「型」を習得することにより、心身を養えます。 礼に始まり礼に終わる、日本伝統「茶道」を通じて、豊かな時間をここで共有しませんか。

教室に通って得られること

  1. 日本伝統の作法が
    身に着く
  2. お茶やお菓子を
    優雅にいただくマナー
  3. 一緒に学ぶ人同士で
    共有する「和」の心

和裁教室

場 所:花いち都屋 札幌本店
開講日:月1回 第2火曜日 13:30~15:30
講 師: 表千家 猪口 和子

講師から教室紹介
表千家の基本のお点前と、お菓子やお茶のいただき方、美しい所作が身につきます。茶道には、茶を点てる点前やその茶をいただくうえでの約束事が伝えられています。これを「型」といいます。「型」をからだで覚え、その型にこめられた心を通わせあい、人に礼をつくし、ものを大切にあつかう心身を養います。楽しくお稽古しています。昨年は、北海寺に有るお茶室にも出向いてお稽古いたしました。

講師プロフィール

猪口 和子

■趣味
旅行(神社・仏閣、お城を見る)
音楽、絵画、映画、演劇等の鑑賞

■好きな食べ物
お鮨、餃子、甘い物、果物

■特技
茶道(表千家)

■メッセージ
同じ空間に集い、使われる道具等を共有する中で、知識の巾が広がり、心が養われますよ。また、人との交わりで、豊かな時間が過ごせます。