【吉祥文様】振袖は人生で最高の縁起物!!【柄の意味】

2021年10月14日
皆さんお洋服を選ぶ際に
「好きな柄」ってありませんか?

自然と手に取ってしまうものって
あると思うんですよね(*^^*)

可愛い「ドット」
大人っぽい「千鳥格子」
かっこいい「ゼブラ」


などなど沢山ありますね!


そしてこの『柄』は、
振袖にとっては最も重要な
ポイントなのです!!


振袖に使用される柄には
様々な縁起の良い『意味』が
込められていのはご存じですか?


今回は振袖選びの際にも
参考になる『柄の意味』について
いくつかご紹介させていただきます。



【吉兆文様
(きっしょうもんよう)】

吉兆の意味は、

『めでたい』
『縁起の良い印』

が込められており、
日本伝統の着物や食器などに
使用されていることが多く、
日常生活でもお祝い事の
柄として使用されています。


【雪輪(ゆきわ)】

雪の結晶をモチーフとした柄。

雪は五穀の精とも言われ、
『豊作』となる吉兆の象徴と
されています。

桜など他の柄と組み合わされたり
していることが多いですね♪


【御所車(ごしょぐるま)】

平安時代に貴族が乗っていた乗り物。
貴族が乗っていたこともあり、
『高貴』『華やかさ』の象徴です。

花を乗せていると『花車』と
呼ばれる柄になり、こちらは
『幸せにあふれるように』という
意味が込められているそうです。


【熨斗(のし)】

贈答品などに添える飾り。
元来『熨斗鮑(のしあわび)』と
呼ばれる神様のお供えものが元。

『長寿』を象徴する
古くから縁起の良い柄と
されています♪


【七宝(しっぽう)】

円や楕円の端が重なり、
円環の連続文様として
描かれることが多いです。

『縁や絆』
『円満な関係』
『子孫の繁栄』
の意味をもっています。


【松竹梅(しょうちくばい)】

松竹梅の三つは寒さに耐えることから
『強さ』を象徴した柄です!

松…神が宿る木とも呼ばれ、
  一年中枯れることのない
  『不老長寿』

竹…節目があり、
  まっすぐ伸びることから『成長』

梅…寒い中でも花を咲かせることから
  『女性の強さ』
※冬の間は蕾の状態で寒さに耐え、
春一番に花を咲かせることから
『辛い時期を耐え忍び努力を続ければ
いつか美しい花が咲き誇る』
という意味もあるそうです♪





いかがでしたでしょうか?


聞いたことのある名称、
見たことがある柄でも
意味までは知らないことが
多かったのではないでしょうか?


今回ご紹介した『柄』は
ほんの一部です!


他にも定番花柄から…



良く見るこんな柄まで…

全てに意味が込められています!!

まだまだご紹介できる柄が
沢山ありますので、
また次回にご紹介させて
いただきますね!


今後のお振袖選びの際に
お嬢様のこれからの未来に
お母様の願いをこっそりと
込めてみる…なんていうのも
良いかもしれませんね(*^^*)


*******************



HPからのご予約はこちら 
24時間承っております。

電話からのご予約はこちら
10時~19時(水曜定休)


*******************


《花いち都屋は創業80年の老舗呉服》
2020年6月18日より
帯広市西19条2丁目へ
移転&リニューアルオープン!

道内№1の品揃えに常に新作や
人気柄をご用意しております!


皆さまの『一生に一度』の門出である
【成人式】を着物のプロのスタッフが
親切、丁寧にお手伝いいたします♪



帯広店は十勝エリアの19市町村


帯広市 音更町 士幌町 上士幌町

鹿追町 新得町 清水町 芽室町 

中札内村 更別村 大樹町 広尾町

幕別町 池田町 豊頃町 本別町

足寄町 陸別町 浦幌町


の、多くの地域の方に向けて
最新のお振袖情報やお得な情報を
どんどん発信していきます!

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。


*******************
振袖ブログへ戻る